So-net無料ブログ作成
検索選択

いわき市民コミュニティ放送 番組審議会からのお知らせ [番組審議会]

内   容 : 「第71回 番組審議会」について
開催日時 : 平成20年 9月24日(水) 午後6時30分より開催
場   所 : いわきワシントンホテル椿山荘

審議番組 : 『ばっちこいスポーツ“マリーゼGO!WIN!スペシャル”』
        (毎週水曜日 午後7時から放送中)
         ナビゲーター:立原めぐみ ・ ナレーター:番内将充
        ※今回は泉町マンママリィ・キャトルセゾンにて公開録音したものを放送
        
番組概要 : 毎週水曜日に放送している「ばっちこいスポーツ」内のマリーゼを応援するコーナー
         『マリーゼGO!WIN!』を公開録音の特番で放送したものです。
         スポンサーであるマンママリィ・キャトルセゾンの意向で、
         監督・選手・スタッフ全員へ食事をふるまいながらの収録となりました。
         また、マリーゼ選手とファンの集いの場として活用したい思いもあり、
         一般リスナーから10名を募集して公開録音に参加していただきました。
         公開録音とはいえ、生放送のような臨場感を大切にしながら
         マリーゼの魅力を紹介することを目的に制作しました。    

審議内容 : 「選手の名前を間違えるのは、演出だとしても 良くないのではないか」
         「選手の紹介は、人数が多かったので 半分に分けて紹介してほしかった」
         「サッカーを知らない人にとっては、聞いていてもわからないことが多かった。
           ポジションやルールなど、基本事項の説明があればよかった」
         「バラエティ色が強いと感じた。企画・構成に工夫が必要ではないか」
         「インタビュー相手を探す空白や、答えを考える間などの間延びが気になった。
                              録音であればカットした方が良いと感じた」
         「パーソナリティーのまとめがネガティブに聞こえる場合がある。
                             良いほうにフォローできるような勉強が必要」
         「地域のスポーツ番組なのに、マリーゼを選ぶのはテーマに沿わないように感じる」
         「公開録音であるということのアピールが 少なかったように思う」
         「選手へのインタビューなどは、選手の個性や 雰囲気が出ていて良かった」
                                                       …など

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。